多彩なお料理教室について

モンクールのお料理教室は多彩なプランをご用意しています。初級者の方から上級者の方までスキルアップを目指す皆様に、専門調理師・調理技能士、フードインストラクター、ハーブコーディネーター、ナチュラルフード・コーディネーターの資格や称号を持つシェフが「テクニック」や「コツ」をわかりやすくレクチャーいたします。皆様のスキルに合わせたプランをお選びください。

モンクールの初級お料理教室「モンクールの初級お料理教室「facile(ファシル)」

「facile(ファシル)」お料理教室
「やさしい(簡単)」をコンセプトにしました、モンクールの初級お料理教室です。

モンクールシェフがフランス料理をベースに、ご家庭でも比較的作りやすいお料理をテーマにしましたプランです。
モンクールシェフは、西洋料理専門調理師・調理技能士、フードインストラクター、ハーブコーディネーター、ナチュラルフード・コーディネーターなどの資格や称号を取得しています。

開催日時は、2月~11月の第3火曜日、AM11:30スタートから約2時間。
※尚、各ご予約は開催日の1週間前までにお願いいたします。
定員4名様(1名様参加も可能)」 お1人様¥2500 モンクール店内での教室です。

《2017年の開催日とメニューの予定》
・2月21日=グリーンサラダ/鶏モモ肉のポトフ風
・3月21日=さつまいものポタージュ/キノコのリゾット
・4月18日=グリーンピースのヴルーテ/アンチョビクリームのショートパスタ
・5月16日=ニンジンのサラダ/サーモンのソテー
・6月20日=サーモンのカルパッチョ/鶏胸肉のソテー
・7月18日=夏野菜のココット/ポークソテー
・8月15日=豆乳を使ったコーンスープ/スペイン風オムレツ
・9月19日=ポテトサラダ/簡単トマトソースパスタ
・10月17日31日=貝のクリームスープ/野菜とトマトのショートパスタの煮込み
・11月21日=クリスマスっぽいメニューで
※尚、各ご予約は開催日の1週間前までにお願いいたします。
※仕入れや入荷状況により構成や内容が変わる場合もありますのでご了承ください。

※注意事項は、中・上級コースの「シェフズキッチンお料理教室」と同じです。内容は、モンクールホームページ内のカルチャーページhttp://www.lt-moncoeur.com/calture.html、「facile(ファシル)お料理教室&シェフズキッチンお料理教室と講演ご依頼のご案内とプラン」の「facile(ファシル)」お料理教室 &「シェフズキッチンお料理教室」から「プランのご案内はこちらをリックしてください。」をクリックしていただき、注意事項(ご承諾をお願いいたします。)と持ち物をご確認ください。

《facile(ファシル)お料理教室のレッスン内容》
※レッスン当日=お料理の説明⇒デモンストレーション形式でレクチャー⇒試食。
※レッスン中は、その都度質問をしていただいてOKです。また、ご希望があれば部分的な調理も状況によりOKです。

メニューは2品、内容はシェフにおまかせになります。
下記のメニューは過去のメニューや参考メニューです。

・お米でポタージュ/鶏胸肉をソテーしよう。カレー風味ソースで
・ニンジンの甘~いスープ/ヨーグルトをのせて焼いちゃうトースト
たまにはサーモンをカルパッチョに/ショートパスタと具材を一緒に煮込んじゃった
・トマトの瞬間マリネ風/ポークを焼いてみよう
・豆乳を入れちゃったコーンスープ/野菜たっぷりイタリアンっぽいオムレツ
・サツマイモのスープ、ココアでオシャレに泡/鶏胸肉のピカタ、マヨでオーロラ風ソース
・レタスの大胆サラダ/鶏モモ肉のフライパンでプロっぽく低速加熱調理
・ポテトサラダ、味付けはタイミング/バリエーションたっぷり簡単トマトソースパスタ
・フルーツでドレッシングサラダ/玉ねぎ、ニンジン、セロリ、ちょっとバジリコでリゾットっぽく
・オニオンスープグラタン、今の作り方で/鶏胸肉のマヨサラ
・自家製ドレッシングを作ろうサラダ/とろ~りスクランブルエッグ
・グリーンピースの、えっそれだけスープ/シェフが好きなナポリタン風パスタ
クリスマスっぽいメニューで
                    etc...

 

モンクールの中・上級お料理教室「シェフズキッチンお料理教室」

「シェフズキッチンお料理教室」
調理の更なるスキルアップをコンセプトにしました、モンクールの中・上級お料理教室です。

モンクールシェフがプロの「テクニック」や「コツ」を伝授いたします。ワンランク上のお料理をご体験ください。
モンクールシェフは、西洋料理専門調理師・調理技能士、フードインストラクター、ハーブコーディネーター、ナチュラルフード・コーディネーターなどの資格や称号を取得しています。

《モンクール店内での通常プラン》
グループプラン(中級)とエキスパートプラン(上級)の2コースをご用意しています。詳しくは、モンクールホームページ内のカルチャーのページシェフズキッチンお料理教室、プランのご案内はこちらをクリックしてください。をクリックしてご確認ください。

ご予約は、火曜日~日曜日の昼の部または夜の部からお選びください。
昼の部は10:30~11:30スタート/夜の部は18:00~19:00スタート)
※ご予約は1週間前までにお願いいたします。

《「シェフズキッチンお料理教室」のレッスン内容》
※レッスン当日=お料理の説明⇒デモンストレーション形式でレクチャー⇒試食。
※レッスン中は、その都度質問をしていただいてOKです。また、ご希望があれば部分的な調理も状況によりOKです。

*グループプラン(中級コース)
・昼の部=お1人様¥3000×4 /・夜の部=お1人様¥4000×4   
昼の部、夜の部、共にモンクール店内での教室です。
夜の部のみグラスワインレギュラーサイズ1杯または、ジュース1杯付き)

シェフお勧めのメニュー例です。
・トマトの冷製スープとスムール
・お魚のローストとプチトマトのソース

*エキスパートプラン(上級コース)
・昼の部=お1人様¥5000×2~4 /・夜の部=お1人様¥6000×2~4
夜の部のみグラスワインレギュラーサイズ1杯または、ジュース1杯付き)

シェフお勧めのメニュー例です。
・トマトとスイカの冷製一口スープ 
・長崎産天然魚と野菜の前菜
・鴨胸肉の低速加熱調理、コーヒー風味のソース

※上記の掲載のメニュー内容はシェフのお勧めとしての一例です。また、掲載メニュー以外をご希望の場合は、各プランのコンセプトにあわせてご相談させていただきます。

*詳しいプランと時間や内容などについては、モンクールホームページ内のカルチャーページhttp://www.lt-moncoeur.com/calture.html、「facile(ファシル)お料理教室&シェフズキッチンお料理教室と講演ご依頼のご案内とプラン」の「facile(ファシル)」お料理教室 &「シェフズキッチンお料理教室」から「プランのご案内はこちらをリックしてください。」をクリックしていただき、注意事項(ご承諾をお願いいたします。)と持ち物をご確認ください。

《個人レッスンプラン》
モンクール店内でのレッスンか、お客様のご自宅でのレッスンかを選んでいただけます。
内容は、お客様とのご相談で決めさせていただき、2品のお料理をレッスンいたします。
個人レッスンなので他の方への気兼ねなく、シェフを独り占めで、より細やかなレッスンを体験していただけます。お料理初心者の方からスキルアップを目指す方まで幅広く利用いただけます。

*モンクール店内での個人レッスンプラン
モンクールを当日貸切。プロ使用の調理場で
普段とは違った調理の感覚を体験してください。

モンクール店内での個人レッスンプランのレッスン内容》
※ご予約(2週間前)&メニュー相談⇒当日レッスン
※当日のレッスン内容=お料理の説明⇒デモンストレーション形式でレクチャー⇒試食となります。その都度質問をしていただいてOKです。また、ご希望があれば部分的な調理も状況によりOKです。

AM10時~PM6時までのご希望のお時間からスタート。
約2時間前後のレッスンとなります
料金
・1対1 ¥5000  ・1対2 ¥4000×2
上記+材料費(ご希望(ご相談)のお料理によって変わりますが、
通常であれば¥2000前後×ご人数となります。)
※ご予約は2週間前までにお願いいたします。

*お客様のご自宅での個人レッスンプラン
普段ご使用されていますご自宅の調理道具などを
基本には使用させていただきますので、
お料理をより身近に感じていただけます。

お客様のご自宅での個人レッスンプランのレッスン内容》
※ご予約(2週間前)⇒打ち合わせ、事前訪問(約10日前)⇒メニュー決定(約1週間前)⇒当日レッスン
※当日のレッスン内容=お料理の説明⇒デモンストレーション形式でレクチャー⇒試食となります。その都度質問をしていただいてOKです。また、ご希望でご指導をさせていただきながらの調理もしていただいてOKです。

AM10時~PM6時までのご希望のお時間からスタート。
約2時間前後のレッスンとなります
料金
・1対1 ¥5000 ・1対2 ¥4000×2
上記+交通費(約¥2000前後/近隣は無料)
尚、材料はお客様ご準備をお願いいたしますので、材料費はいただきません。尚、材料も相談させていただきます。また入手しにくい食材などは使用しません。代替が出来るものでもOKです。
※ご予約はご予定日の2週間前までにお願いいたします。
尚、新興宗教団体や関係者、反社会組織や関係者のお宅へはお伺いできません。またレッスンも出来ませんのでご了承ください。※その他、当方のコンセプトとは異なる趣旨の場合には、ご依頼をお受けいたしませんのでご了承ください。

こんなのがお家にあると、ちょっと便利なアイテム!

私(モンクールシェフ)がお気に入りで、お料理教室の皆様にもお勧めしています、ちょっと便利なアイテムたちをご紹介いたします。皆様もご家庭でちょっとしたプロ気分を味わってください。

※少しずつ更新していきますので時々覗いてください。

《道具・器具編》

ハンドミキサー

CIMG8173CIMG8174

 

 

 

 

 

モンクールでは、Braunブラウン社製のハンドミキサーを使っています。パワーもあり価格も比較的安価で、先が取り外しできるところが気に入っています。モンクールでは、作り置きをせず少量づつ、ピュレやスープ、エキュームなどを作りますのでとても重宝しています。

・Microplane(マイクロプレイン)ゼスターグレーター
CIMG8184CIMG8185

 

 

 

 

 

日本で言うところの卸金です。今までの卸金と違って切れ味も良く目詰まりしないということで手入れもしやすく衛生的です。私はいろいろなタイプを使い分けていますがこのタイプのものを比較的良く使います。チーズやオレンジやレモンの皮、チョコレートやお野菜などに使っています。使い方はアイデア次第で幅が広がるともいます。

・GREE NPAN(グリーンパン)

CIMG8177CIMG8178

 

 

 
2007年ベルギー生まれのメーカーグリーンパンのフライパンです。グリーンパンはフライパンに料理がくっつかず、汚れもこびりつかないノンスティック効果に加え、人にも環境にもヘルシーで安全なセラミック コーティングを施して調理器具のマーケットに革命を起こしたフライパンです。

・Poivre du moulin(ポワヴル・デュ・ムーラン/コショウ挽き)

CIMG8176CIMG8175

 

 

 

 

 

モンクールでは主に黒コショウを使用しています。また、お魚料理や、野菜料理にはほとんどコショウは使いません。さらにコショウをしてから焼くこともほちょんどありません。コショウの風味は挽き立てが一番なのでコショウ挽きは必要です。私は、中に入っている金属製の臼の部分がプジョー(PEUGEOT)の商品が好みです。

《食材編》

マスタード

CIMG8170CIMG8171

 

 

 

 

 

フランス産のディジョンマスタード、俗に言うフレンチタイプのマスタードです。最近はディスカウントのお酒屋さんなどでも販売されています。個人的にはやはりMAILLEマイユ社製が好みです。一般的にはそのままをソーセージや焼いた肉類に付けたりしますが、私はバケットなどに付けながら食べたりもします。ちょっとひと工夫でドレッシングやマヨネーズ、とんかつソースや中濃ソースやウスターソースなどに加えたりするとよりいっそう味わいが深くなります。

・エクストラバージンオリーブオイル

CIMG8187CIMG8190

 

 

 

 

 

最近ではご家庭でも普及しましたオリーブオイルです。オイル類はそれぞれの特徴を踏まえて使うのが良いと思います。今回ご紹介のエクストラバージンオリーブオイルは比較的安価な品で株式会社朝日さんのスペイン産のオリテラブランドの商品です。バランスが良くオールマイティーに使いやすいと思います。