こんなのがお家にあると、ちょっと便利なアイテム!

私(モンクールシェフ)がお気に入りで、お料理教室の皆様にもお勧めしています、ちょっと便利なアイテムたちをご紹介いたします。皆様もご家庭でちょっとしたプロ気分を味わってください。

※少しずつ更新していきますので時々覗いてください。

《道具・器具編》

ハンドミキサー

CIMG8173CIMG8174

 

 

 

 

 

モンクールでは、Braunブラウン社製のハンドミキサーを使っています。パワーもあり価格も比較的安価で、先が取り外しできるところが気に入っています。モンクールでは、作り置きをせず少量づつ、ピュレやスープ、エキュームなどを作りますのでとても重宝しています。

・Microplane(マイクロプレイン)ゼスターグレーター
CIMG8184CIMG8185

 

 

 

 

 

日本で言うところの卸金です。今までの卸金と違って切れ味も良く目詰まりしないということで手入れもしやすく衛生的です。私はいろいろなタイプを使い分けていますがこのタイプのものを比較的良く使います。チーズやオレンジやレモンの皮、チョコレートやお野菜などに使っています。使い方はアイデア次第で幅が広がるともいます。

・GREE NPAN(グリーンパン)

CIMG8177CIMG8178

 

 

 
2007年ベルギー生まれのメーカーグリーンパンのフライパンです。グリーンパンはフライパンに料理がくっつかず、汚れもこびりつかないノンスティック効果に加え、人にも環境にもヘルシーで安全なセラミック コーティングを施して調理器具のマーケットに革命を起こしたフライパンです。

・Poivre du moulin(ポワヴル・デュ・ムーラン/コショウ挽き)

CIMG8176CIMG8175

 

 

 

 

 

モンクールでは主に黒コショウを使用しています。また、お魚料理や、野菜料理にはほとんどコショウは使いません。さらにコショウをしてから焼くこともほちょんどありません。コショウの風味は挽き立てが一番なのでコショウ挽きは必要です。私は、中に入っている金属製の臼の部分がプジョー(PEUGEOT)の商品が好みです。

《食材編》

マスタード

CIMG8170CIMG8171

 

 

 

 

 

フランス産のディジョンマスタード、俗に言うフレンチタイプのマスタードです。最近はディスカウントのお酒屋さんなどでも販売されています。個人的にはやはりMAILLEマイユ社製が好みです。一般的にはそのままをソーセージや焼いた肉類に付けたりしますが、私はバケットなどに付けながら食べたりもします。ちょっとひと工夫でドレッシングやマヨネーズ、とんかつソースや中濃ソースやウスターソースなどに加えたりするとよりいっそう味わいが深くなります。

・エクストラバージンオリーブオイル

CIMG8187CIMG8190

 

 

 

 

 

最近ではご家庭でも普及しましたオリーブオイルです。オイル類はそれぞれの特徴を踏まえて使うのが良いと思います。今回ご紹介のエクストラバージンオリーブオイルは比較的安価な品で株式会社朝日さんのスペイン産のオリテラブランドの商品です。バランスが良くオールマイティーに使いやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

Comments (0)

› No comments yet.

Pingbacks (0)

› No pingbacks yet.