« Posts by lt-moncœur

インフォメーションページのテーマ

モンクールの年間テーマや、シェフの「食」や「食育」に関しての様々な活動や取り組みなどをお知らせしています。

また、甲東園駅からの道順を写真でご案内しています!

ラターブルドモンクール2017年のテーマ

2017年モンクールのテーマはtendresse(タンドレス/優しさ)」です。

モンクールは11年目に入りました。モンクールのお料理はたくさんの人たちの優しさと、愛情に支えられています。そんな思いを今年のテーマtendresse(タンドレス/優しさ)」に込めまして、支えてくださっているたくさんの人たちの思いと私の思いを、モンクールの「今のフランス料理」に、そして「お店造り(作り)」にいかしていきたいと思っています。2017年もモンクールらしいお料理と空間を体感しながらお楽しみください。  シェフ

モンクールのQRコード

モンクールの情報を携帯で簡単読み取り!モンクール様_QRコード

「宮っ子シェフ®」便り!

長年モンクールでは「宮っ子シェフ®」として、食と食育の講演活動に力を入れています。お気軽にご相談、お問い合わせください。講演会のご依頼もお待ちしております。

※シェフは、兵庫県食の安全・安心リスクコミュニケーションモニター(現在)、西宮市食育推進会議委員(2009、10年度)、西宮市食育・食の安全・安心推進会議委員(2011年度~現在)、2014年西宮市「食育フェスタ」の講演講師を務めました。シェフは、国家資格である専門調理師・調理技能士の資格と称号を取得。また、厚生労働大臣指定試験機関「社団法人 調理技術技能センター」から「専門調理食育推進員」並びに「専門調理食育推進指導員」の認定も受けています。

「宮っ子シェフ」の名称は、モンクールシェフの登録商標です。

私の活動のひとつであります。食と食育「宮っ子シェフ」では、テーマに「興味と発見とチャレンジ」を掲げて講演活動や、味覚の授業などに力を入れています。そして、日本の食育の先駆者、三國清三氏(シェフ)などがおしゃっています、「味覚を鍛えることは、感性を育てること」はまさにその通りだと共感いたします。だからこそ多くの方に、子どもの味覚の大切さを、子ども達にも大人にも知ってほしいと思い活動しています。またモンクールでも定休日を利用しワインコイン(有料¥500)「お話会」(予約制)と銘打って講演会を開催しています。「宮っ子シェフ」活動の交流の場として親しんでいただければうれしく思います。

講演のご依頼をお受けしています!

モンクールではシェフの資格や経験を活かした食に関する講演会(食育、食の安全、フランス料理について、テーブルマナー、ワインetc...)のご依頼(学校関係、公民館、サークルなどからご依頼をいただいております)をお受けしております。ご依頼やお問い合わせなどはお気軽にモンクールまでお電話(0798-51-7717)ください。

※シェフは、国家資格である専門調理師・調理技能士の資格と称号を取得。また、厚生労働大臣指定試験機関「社団法人 調理技術技能センター」から「専門調理食育推進員」並びに「専門調理食育推進指導員」の認定も受けています。また民間資格の、ハーブコーディネーター、ナチュラルフード・コーディネーター(2016年度最優秀成績で取得)、フードインストラクターなどの資格も取得しています。さらに2009、10年度の西宮市食育推進会議委員(2010年度、西宮市食育推進計画「宮っ子すこやかプロジェクト」が施行されました。)も歴任しました。また、第4次西宮市「総合計画」の委員も勤め、現在、兵庫県「食の安全・安心リスクコミュニケーション」モニター、西宮市「食育・食の安全・安心推進会議」委員を勤めています。

※「にしのみや食育フェスタ」でも、講師を務めさせていただいています。

ワンコイン(¥500)講演会「お話し会」のご案内!

定休日には、お茶を飲みながらの、食と食育「宮っ子シェフ」ワンコイン講演会「お話し会」を開催しています。 

・現在の「お話し会」のテーマは、「食事で3つの大切なことご存知ですか?」

《「お話し会」参加ご予約の方法など》
開催は月曜日AM10:00~AM11:00
※ラターブルドモンクールの予約状況、イベント開催月などは予告なく開催できない月もございます。
※ご希望の月曜日の前週の金曜日PM8:00までに「お話し会」出席としてご予約をお願いいたします。
 (通常の開催日を決めての開催ではなく月曜フリーとさせていただくため
 ご希望に沿えない月曜日がある場合もございますのでご了承ください。)
※ご予約はお一人様からお受けしています。定員は6名様までです。
  (尚、1グループで7名様以上の場合でもお気軽にご相談ください。)
※お飲み物(お1人様1杯)が付いています。
  (お飲み物はエスプレッソ、アンフュージョンからお選びいただけます。)
※お子様(小学生以下)のご入店はご遠慮ください。
※講演「お話し会」へのご参加はお1人様ワンコイン¥500です。

講師のご依頼受付けています。

《お料理教室関係、専門学校や調理科など食関係の学校での講師のご依頼を受付けています。》
フランス料理一筋20年以上のキャリアと経験、資格や称号を活かして務めさせていただきます。

(お料理教室などの方へ)
お料理教室をさせている方、特別講師としての単発のご依頼や、定期的な講師のご依頼など、いつもとは違ったお料理教室のプランをお考えの場合にぜひご検討ください。また、お料理教室内でのスタッフの方々への調理研修としての調理指導もさせていただきますのでこちらもご検討ください。尚、専門はフランス料理です。

(専門学校や調理科など食関係の学校の方へ)
調理師等の専門学校や調理科のある学校などお料理関係の学校での、特別講師としての単発でのご依頼や、定期的な講師でのご依頼などをお受けしています。内容につきましては要相談とさせていただきます。尚、専門はフランス料理です。

(料金の目安など)
・月曜日、2時間まで¥30000
・火曜日~日曜日、2時間まで¥40000
(2時間を越える場合は30分毎に¥2500頂戴いたします。/材料などはご依頼者様側でご準備をお願いいたします。/別途交通費を頂戴いたします。)

※上記の料金は目安です。調理の内容や場所、その他の状況や条件により変わりますので、内容などをお聞かせいただき検討させていただきます。そのため安価での講師依頼をご希望の方もご相談ください。尚、必ずしもお受けできるとは限りませんのでご了承ください。
※内容によりましては、別途条件等の要望させていただく場合がございますのでご了承ください。

(ご依頼・お問い合わせなど)
お問い合わせや、ご質問などは、お気軽にモンクールまでお電話(0798-51-7717)にてご確認ください。
※ご依頼に関しましては、内容などをお聞かせいただき、お話をさせていただいたからお受けできるかを判断させていただきます。

メールでのお問い合わせやご質問も受付けています。その場合、「講師依頼についてと記載の上、お名前様、連絡先住所、電話番号、メールアドレス、ご担当者様名」を必ず記載ください。尚、メールの場合返信までにお時間がかかります。また上記の記載が無い場合は返信等をいたしませんので必ず、「講師依頼についてと記載の上、お名前様、連絡先住所、電話番号、メールアドレス、ご担当者様名」のご記載をご確認の上でmoncoeur.chef@gmail.comまで送信をお願いいたします。

ご依頼やご予約の受付は必ずお電話(0798-51-7717)でお願いいたします。メールでのご依頼やご予約の受付は一切行っておりませんのでご了承ください。

(経歴、資格等)
・1990年フランスに料理留学し、MOFをはじめ多くのシェフの指導を受ける。帰国後関西を中心にレストランに勤務、料理教室、テレビ出演のアシスタントも務める。
山田興助氏、船橋俊夫氏などに師事。
・1998年から「食育」について学び始める。
・2003年『カステル・Y・コントワー』をオープン。同時に料理教室を始める。本格的に「食育」活動を始め、同時に食育の必要性を関係機関に働きかける。(食育活動の一環は以前に読売新聞阪神欄に掲載していただきました。) 
・2006年改装、コンセプトを新たに『ラ ターブルド モンクール』をオープン。お料理教室を「シェフズキッチンお料理教室」してリニューアル。
・2013年『ラ ターブルド モンクール』リニューアル、お料理のコンセプトを一新、 店内も改装し、新たな雰囲気でスタート。
・2015年「今のフランス料理」をさらに追及。地元農家さんとのコラボ。また地方野菜の発掘。兵庫野菜推奨レシピに選ばれる。
・2016年調理技術を広めるため新に「facileお料理教室」をスタート。ナチュラルフード・コーディネター(2016年度最優秀成績)取得、専門調理食育推進指導員に認定。
・その他、専門調理師免許取得のための指導。後進への調理指導なども行っています。

・調理師免許、給食用特殊料理専門調理師、西洋料理専門調理師、調理技能士、専門調理食育推進員、ハーブコーディネーター、ナチュラルフード・コーディネーター(2016年度最優秀成績で取得)肉・魚・野菜・穀物の各フードインストラクターなどの資格や称号を有しています。
2009年から、西宮市「食育・食の安全・安心推進会議」委員、兵庫県「食の安全と安心リスクコミュニケーション」モニター。  「にしのみや食育フェスタ」講演講師。

(お願い)
※物品販売目的のお料理講師のご依頼はお受けいたしませんので、ご依頼はご遠慮ください。尚、モンクールで使用しお客様などにお勧めしています調理器具や道具のメーカー様からのご依頼に関しましては内容を確認させていただき検討させていただきます。
※新興宗教団体や関係先、反社会組織や関係先への一切の協力などは出来ませんので、ご依頼はご遠慮ください。
※その他、当方のコンセプトとは異なる趣旨の場合には、ご依頼をお受けいたしませんのでご了承ください。

掲載情報!

《掲載中》
池商マイクロプレインスパイラルカッター「料理研究家による100種のレシピ」№12、№13
http://www.microplane-kitchen.jp/spiral_resipe_top02.html
兵庫県ホームページ⇒食・農林水産⇒シェフのとっておきベジフルレシピ「簡単スピーディーお野菜のトマト煮込み」https://web.pref.hyogo.lg.jp/hsk05/vege-full.html

《過去の掲載》
宮っ子5・6月号(2016年)
あまから手帖6月号(2016年)
https://www.amakaratecho.jp/
あまから手帖「昼夜に通いたいお店神戸阪神間100選」
大泉洋氏主演映画「ぶどうのなみだ」オフィシャルサイト
http://ameblo.jp/budounonamida/entry-11948509749.html
あまから手帳「にぎわう阪神間」
月刊サヴィ「日帰り電車の旅」
月刊サヴィ別冊「大阪神戸京都から行く ちょこっと旅」
神戸ウォーカー「神戸のめちゃうまい店195」
                           etc... 

取材・出演等のご依頼に関して

モンクールへの取材や出演の依頼をご希望してくださるプレス・メディア関係の皆様へ

ご依頼やお問い合わせなどは、お気軽にモンクールまでお電話またはメールにてご連絡をお願いいたします。

お電話の場合は、℡0798-51-7717にご連絡をお願いいたします。また、不在の場合はお手数ですが、「ご用件」、「御社名」、「ご連絡先」、「ご担当者様氏名」を留守番電話に録音いただきましたら後日こちらからご連絡をさせていただきます。尚、2日以上こちらからの連絡がない場合にはお手数ではありますが再度お電話にてご連絡をいただくか、メールをご利用していただきご連絡をいただけますとありがたいです。

メールの場合は、「ご用件」、「御社名」、「ご連絡先ご住所」、「ご連絡先お電話番号」、「メールアドレス」、「ご担当者様氏名」を必ずご記載いただきmoncoeur.chef@gmail.comまで送信をお願いいたします。尚、上記の記載が無い場合は返信等をいたしませんので必ず記載内容のご確認をお願いいたします。また、2日以上こちらからの返信がない場合にはお手数ではありますが再度メールをいただくか、お電話にてご連絡をいただけますとありがたいです。

※各ご依頼に関しましては、ご依頼の内容などをお聞かせいただき、ご相談をさせていただきました上で、誠に勝手ながら当店の事情等を踏まえお受けできるかを判断させていただきますのでご了承をお願いいたします。

※当店から料金のお支払いが必要なご依頼はお受けしていません。つきましては料金のお支払いが必要なご依頼に関してのお問い合わせはご遠慮ください。

(モンクールの特徴)
立地
・畑や田んぼの風景のある住宅地の一軒屋

店内
・木をたくさん使った北欧テイストの造り
・主に使う半個室のテーブル(ターブルドット)席とカウンターライブ席がある
・ワインカーヴを完備

料理
・シェフが考える近年のパリスタイルの「今のフランス料理」
・地元食材(農家さんとコラボ)をはじめ、シェフ独自のルートによる国内外の食材を使用(低農薬、オーガニック野菜も使用)
・バター、生クリームなど動物性脂肪や油脂を多用しないもしくは使用していない
・ソースは大量に使用せず、素材を引き立てるための現代的なコンセプトのソース
・素材同士の組み合わせによりさらなる味わいを引き出す
・素材のポテンシャルを引き出す調理方法

ワイン
・フランスワインが中心、国産ワインもある
・リストの90%以上がBio(ビオ)系ワイン
・ワインやお酒好きのお客様歓迎、「ワインマニアお断り」

その他
・国内外のブランド食器やカトラリーを仕様、国内陶芸家とのコラボ陶器も使用
・各コンセプトの違う「お料理教室」も主宰
・「宮っ子シェフ®」の名称で食育活動

(経歴等)
・1990年フランスに料理留学し、MOFをはじめ多くのシェフの指導を受ける。帰国後関西を中心にレストランに勤務、料理教室、テレビ出演のアシスタントも務める。 山田興助氏、船橋俊夫氏などに師事。
・1998年から「食育」についても学び始める。
・2003年『カステル・Y・コントワー』をオープン。同時に「料理教室」を始める。本格的に「食育」活動を始め、同時に食育の必要性を関係機関に働きかける。
・2006年改装、コンセプトを新たに『ラ ターブルド モンクール』をオープン。お料理教室を「シェフズキッチンお料理教室」してリニューアル。
・2013年『ラ ターブルド モンクール』リニューアル、お料理のコンセプトを一新、 店内も改装し、新たな雰囲気でスタート。
・2015年「今のフランス料理」をさらに追及。地元農家さんとのコラボ。また地方野菜の発掘。兵庫野菜推奨レシピに選ばれる。
・2016年調理技術を広めるため新に「facileお料理教室」をスタート。ナチュラルフード・コーディネター(2016年度最優秀成績)取得、専門調理食育推進指導員に認定。
・その他、専門調理師免許取得のための指導。後進への調理指導なども行っています。

(資格等)
・スローフード協会元会員、辻調コンピトゥム会員など。 また、親しい仲間を集めた料理研究会と専門調理師の会を主催。
・兵庫県食の健康協力店登録、 専門調理師・調理技能士の店登録。
・調理師免許、給食用特殊料理専門調理師、西洋料理専門調理師、調理技能士、専門調理食育推進員、専門調理食育推進員、ハーブコーディネーター、ナチュラルフード・コーディネーター(2016年度最優秀成績で取得)、肉・魚・野菜・穀物の各フードインストラクターなどの資格や称号を取得。
・第4次西宮市総合計画策定委員、2009年~10年度西宮市「食育推進会議委員」、2011年度~西宮市「食育・食の安全・安心推進会議委員」、兵庫県「食の安全と安心リスクコミュニケーション」モニター。地域小学校元評議員 西宮市教育委員会と地域小学校に学校教育サポート”ささえ”のゲストティーチャーとして登録 。 ※「にしのみや食育フェスタ」講師。

                                              

「セレクトショップ フェーヴ」からのご案内!

ラ ターブル ド モンクール店内の一角に、セレクトショップ『フェーヴ』をオープンしています。調理道具や食器などを中心に、シェフセレクトのグッズを販売しています。また、調理道具や器具などの使い方のご相談もお受けしています。
ご好評をいただいています、調理道具や器具のお取り寄せもご相談の上、可能であればお受けしています。

《取り扱い商品のお知らせと、入荷情報》

・シェフセレクトの調理、ワイン関連グッズや小物などを販売しています。
 ご家庭でもご使用いただけます調理道具・ワイン関連グッズや小物などを販売しています。

・シェフセレクトお取り寄せ!「調理道具」「テーブルウエア」「ワイン関連グッズ」のご購入のご相談もお受けしています。
 一般のお客様、プロの方、新規開店される方やお考えの方、お気軽にお問い合わせください。

・ワインクーラー、ワインセラーのご購入をお考えのお客様や、ご興味がありカタログをご希望のお客様には、業者さんをご紹介しています。
 一般のお客様、プロの方、新規開店される方やお考えの方、お気軽にお問い合わせください。

・お探しのワインがございましたらご相談ください。
 当店のルートの中で、お探しのお手伝いをいたします。

・「調理道具」「テーブルウエア」「ワイン関連グッズ」などに関するご相談もお受けしています。
 一般のお客様、プロの方、新規開店される方やお考えの方、お気軽にお問い合わせください。

※お支払いは現金のみとさせていただいています。    
※お食事をされないお客様もお立ち寄りください。
尚、混雑時やスタッフの手が離せない時には、少々お待ち頂く場合や、状況によりましては、ご入店をお断りする場合もございますが、お気軽にお声をお掛けください。

甲東園駅からモンクールまで!


《阪急今津線(西宮北口-宝塚間)甲東園駅~モンクールまでの道のり写真案内》
甲東園駅改札からスタート!東出口を出てください。約8分前後の道のりです。モンクールホームページ内のマップページと共にご来店時の参考にしてください。 
*迷いそうな時は、お早めに迷わずお電話(0798-51-7717)をください。
*写真は左から右に見てください。(写真は2008年10月ou2015年9月ou2017年2月撮影)
尚、一部写真とは風景などが変わっている場合もございますのでご了承ください。

◎それではスタートです!
①、改札を出て右に進んでください。
navigation01navigation02
②、階段またはエレベーターで1階(東出口)に降りてください。
navigation03
③、東口を左に出てください。左側には「サークルケイサンクスさん(現在はファミリーマートさんになっています)」があります。
navigation04navigation05
④、「サークルケイサンクスさん(現在はファミリーマートさんになっています)」の角を左に曲がってください。
navigation06navigation07
⑤、左側の「菜なや」さんの角を左に曲がっていただき、道なりに進んでください。
navigation08navigation09navigation10
⑥、直線をしばらく進み、横断歩道のある大きな通り(中津浜線)まで進んで、横断歩道を渡ってください。
navigation11navigation12navigation13 ⑦、四差路を左に曲がり路地を進んでください 。
navigation14navigation15CIMG7840 ⑧、まっすぐ進んでいただき、一つ目の十字路は通り過ぎてください。
CIMG7841
⑨、次の5差路を右に曲がって進んでください。


、突き当たりが集合住宅になっています。

⑪集合住宅の右側(南側)に「レオパレス21」さんがあります、その左側(東隣)に  モンクールがございます。




到着です!お疲れ様でした。モンクールでの時間と空間、そしてお料理を! どうぞごゆっくりとお楽しみください。   

モンクールのお友達!

《シェフの母校です》

「あべの辻調理師専門学校グループ校 」http://www.tsujicho.com/

 (大阪天王寺あべのにあります調理師専門の学校です。)

「辻調コンピトゥムhttp://compitum.net/

 (あべの辻調理師専門学校の卒業生の会です。) 

「辻調おいしいinfo」http://compitum.net/oishii-info/index_list.cgi 

 (辻調卒業生のお店紹介です。)

《シェフの知人・お友達のお店》

「デリス・ド・キュイエール/川上文代料理教室」http://www.delice-dc.com/

 (東京にあります人気の料理教室です。著書も多数あり「イチバン親切な」シリーズは人気の料理本です。)

「水島弘史の調理・料理研究所」http://mizushimacuisine.sakura.ne.jp/

 (科学的に研究されていますシェフの知人です。メディアでも活躍されていて著書も出版されています。)

「ル・ヴュー・ロジ(閉店)」http://le-vieux-logis.com/index.htmlhttp://le-vieux-logis.com/blog/

 (シェフが一番尊敬した故船橋俊夫シェフが大阪時代にされていましたルヴューロジのHP&ブログです。) 尚、現在は削除となっていますがシェフの思い出として掲載していますことをご了承ください。

「今中企画 」http://spacedesign-i.com/

 (モンクールのよきパートナー、内装など全般に手がけてくださった設計士今中さんです。)

「blanc(ブラン)」http://blanc.nu/ 

 (ロンドンでも経験のある技術の高い美容室です。最寄り駅は阪急岡本、JR摂津本山です。)

「株式会社クエッション」http://www.businessphone.jpn.org/index.html &http://www.n-question.com/

 (モンクールのホームペジを手がけてくださっています会社です。)

「ル・ベナトン」http://benaton.net/

 (夙川にあります実力派高谷シェフのフランス料理店です。)

「トゥルヌッソル」http://tournesol.jp/

 (江坂にあります本格フランス料理を身上とする内田シェフのお店です。)

「パティスリージャンティーユ」http://cake-west.com/gentille/

 (樋ノ口町にあります、数々のコンテストで受賞経験のある実力派パティシエ末廣シェフのお店です。)

「くらもと接骨院」http://www.kuramoto-settukotsu.com/

 (シェフが信頼を寄せる接骨院。心も身体もやわらぎます。モンクールからもすぐの場所にあります。予約優先!)

「ATELIER Peu à Peu」http://takaing.web.fc2.com/index.html

 (モンクールの器の製作もお願いしています陶芸作家さんの工房です。陶芸体験も開催されています。)

「mapa/マパ」http://restaurante-mapa.com/

 (甲東園の本格スペイン料理のお店です。長くスペインに居られたシェフで食材への造詣も深い方です。要予約!)

「Patisserie Miraveille/パティスリー ミラヴェイユ」http://miraveille.com/

(逆瀬川にありますパティスリーです。パティシエでありショコラティエとしても定評のあるシェフのお菓子が味わえます。)

「Chez Hori/シェホリ」http://chez-hori.com/

(武庫之荘のフレンチ割烹のお店です。研究熱心なシェフが四季の和を取り入れたフレンチをされています。)

《シェフのお気に入りや興味ある皆さん》

「TAITÙ(タイトゥ)」http://www.taitu.jp/item/item.html

 (モンクールで使用していますデミタスカップのブランドです。ご購入先をお探しの場合は当店でお尋ねください。)

「鉄板工房」http://www.mm-factory.jp/

 (モンクール特注の調理用極厚鉄板を製作してくださいました、職人さんのホームページです。)

「安冨白土瓦内・焼き処かわらや」http://www.awaji-taiken.com/

 (淡路島の西淡三原にあります、あわじのイノブタを瓦の上で焼いて食べるお店です。)

「民宿坂口荘」http://www.webty.net/skg/

 (気さくな女将さんとたっぷりの海の幸のお料理を楽しめる南淡路の民宿です。)

「ルネッサンスリゾートナルト(鳴門)」http://www.renaissance-naruto.com/

 (多彩な料理と温泉、有名なリゾートホテルグループのホテルです。)

「あぐりっこ西宮」http://agricco.jp/  

 (西宮の農業応援サイト。野菜情報満載。)

「グリーンパン・ジャパン」http://green-pan.jp/

 (地球環境や人体にとって安全に配慮した現在全世界80ヶ国以上で愛され続けているメーカーです。)

「ピースフォト」http://www.peacephoto.net/

 (個人や学校関係、イベントなどの撮影をされていますカメラマンさんです。)

「東浦花の湯」http://higashiurasunpark.jp/

 (淡路島の東浦サンパーク内にあります温泉です。)

「ピッツェリア ペスカトーレ」http://music.geocities.jp/pescatori06/ 

 (南紀白浜にありますピッツェリアで、テラスからは海も見えます。)

「lichette(リシェット)」http://lichette.exblog.jp/

 (逆瀬川にあります、素材と自家製天然酵母にこだわるパン屋さん。オープン日時は事前に確認を!)

「moricco(モリッコ)」http://www13.plala.or.jp/moricco/index.html

 (小林にあります、素材にこだわる焼き菓子専門店。オープン日時は事前に確認を!)